ご祈祷・お祓いなどのご案内

日枝神社では、ご祈祷やお祓いに先立ち、神主がそれぞれの儀式の意味についてご説明をいたします。

初宮詣 (お宮詣り)

 赤ちゃんの無事な出産のご加護に感謝し、また、これからすくすくと育つようにお祈りする日本人の古くからの大切な人生儀礼です。

 お子様の健やかな成長を祈念する祝詞を奏上いたします。

 

七五三祝祭(しちごさんいわいさい)

 七五三は、子供が無事に育つことができたことを皆で祝い、これまで見守って下さった神様やご先祖様にお参りをして感謝の気持ちを表し、これからの健やかなる成長をお祈りする儀式です。

 儀式に先立ち、お子様にもわかるように、七五三の意味をわかりやすく、丁寧にご説明いたします。

くわしくは、コチラをクリックしてください
 

 

厄祓い

 男性25・42・61歳、女性19・33・37歳を大厄と呼び、前後の年を前厄・後厄と呼びます。古くから、厄年は身を慎むべき年といわれます。厄払いでは、知らず知らずのうちに積み重なっている罪・穢れ(つみ・けがれ)をお祓いします。

 穢れ(けがれ)とは、「気枯れ」からきているともいわれています。つまり、その人が本来持っている力が枯渇しつつあるような状態のことでもあります。

 お祓いをすることで、神様から生きる力をいただき、清々しい気持ちで1年を過ごすことができます。

新年の会社ご祈祷

新しき年、新しき月を迎えての会社のご祈祷は、会社の更なるご発展を祈念する祝詞を奏上いたします。

​会社のご祈祷申込用紙はコチラをクリックしてください。→

車祓い

 新車や中古車に関わらず、自動車、二輪車、自転車などを購入した際に安全に運転ができることを願って、ご神前で車をお祓いします。お祓いすることで清々しい気持ちで運転をすることができます。もちろん安全運転を心がけていただくことはいうまでもありません。

 

地鎮祭・家祓い

 地鎮祭は、その土地を御守りする産土の大神(うぶすなのおおかみ)、土地全体の神様である大地主の大神(おおとこぬしのおおかみ)に、この土地で工事を始めることの了解を願うと共に、その安全を祈願し、住む人が末長く健康で幸せに暮らすことができることを祈願するお祭りです。
 家祓いは、新しく家に住む際に、家を清浄にし、家族の健康安全と家運を高めるためのお祓いです。

ご予約

各種のご祈祷・お祓いをご希望の方は、事前に電話でご予約をお願いいたします。日にちと時間を決めて、ご祈祷をいたします。

 

初穂料

日枝神社内で行うご祈祷

・お祓い・・・7000円

初穂料は祝袋に納めて御奉納ください。

 

地鎮祭や家祓いなどの外祭は電話でお尋ねください。

 

ご予約

ご祈祷などのご予約は、お電話でお願いいたします。

 

電話 

047ー357ー3340

午前10:00~午後4:00​

初宮詣り(お宮参り・初宮参り)、七五三などのご祈祷にお越しいただく方は、以下のエリアの方が多くお見えになっています。
相之川、新井、伊勢宿、押切、鬼高、欠真間、加藤新田、上妙典、河原、香取、行徳駅前、幸、塩浜、塩焼、島尻、下新宿、下妙典、新田、末広、菅野、関ケ島、宝、富浜、新浜、原木、広尾、福栄、二俣、二俣新町、本行徳、本塩、北方町、湊新田、南行徳、妙典